忍者ブログ
愛するものがいない寂しい人間の日記。
[165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やってしまいました。
壁にぶつけました(凹)
人間はいないところだったのでよかった(よくはないだろ)
世間は飲酒運転で騒いでますが、素面で事故った私はどうしてくれよう。
ホントにがっつり凹んでます。
…二度目なんだよ、あの子傷つけたの。
傷跡がすごく痛々しくて。
泣きながらごめんねって何度も言った。
けど、胸に残る痛みは消えなくて。
私もあの子と一緒に傷が出来ればよかった。
一緒に海に落ちればよかった。
もうあの子はいないのに。
今日の夕方にはぺちゃんこになってるかも。
そう思ったら涙がとまらない。
ごめん、ごめんね。
そして短い間だったけど、ありがとう。
私の愛車サマ。




えーと、一応言っておきますが。
私に怪我はありません。
その所為か、すごくあの子に申し訳ないと思ってしまうのです。
でも、よく考えてみたら。
あの時の私の精神状態は軽く鬱ってて。
「死にたい」とか「逃げたい」とかしか考えてなかった。
だから、壁にぶつかっても怖くはなかった。
ハンドル切ったりブレーキ踏んだりもしなかった。
けどね、壁に斜めに突っ込んだ所為か。
あの子が傷つくだけで済んだ。
私はまた生き延びてしまった。
あの子が助けてくれたって思ったら涙は止まったけど。
あの子を無くしたその日の夜に別な子(代車)を運転しちゃってる。
その運転している事実だけでも夢であって欲しいって。
まだあの子が戻ってくることを強く願ってる。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
プロフィール
HN:
りぃ。
HP:
性別:
非公開
Photo by 音信不通
忍者ブログ [PR]